スポンサーサイト
--/--/--(--)--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自ブログで書けない手紙
2009/03/07(Sat)04:13

こないだ久しぶりに実家に帰ったらかぁちゃんが

「あなたに手紙届いてたわよ」

なんてかわいい封筒を渡してきたんだけど・・・。

差出人が書いてないんだな。

少し怖かったんだけど勇気を出して開けたんだ。

したら・・・・



さんちゃん、ひさしぶり。
もう女性専用車両に乗る夢は叶えましたか?毎日のように願望を話していたさんちゃんをなつかしく思います。

泣きじゃくる私にさんちゃんが「好きだけど別れなくてはいけないときもある」などときれいごとを並べてお別れすることになったあの日から、もう17年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、お手紙を書いたのには特に理由はないんです。ただ部屋の掃除をしていたらさんちゃんからの昔の手紙が出てきたから、なつかしくなって。びっくりさせてごめんなさい。

思い返してみると、あのころはさんちゃんはとても優しくて、大人びていたなぁと思います。私は素直になれなかったから、平気で「さんちゃんはどうせ胸さえ大きければいいんだよね!」なんて責めるようなことを言ったけど、さんちゃんは「そんなことはないよ。カラダ全体が大事だよ」って優しく諭してくれたのを覚えています。少しヒドイと思ったけれど今でも心に響いています。

そういえば私にとっては9人目の彼氏でも、さんちゃんにとっては初恋の相手なんですよね!今思い出した。そうそう、最初のころのさんちゃんは「元カノからまだ連絡がくる。めんどくさい」なんて嘘ばっかり言ってて(笑)。妄想もそこまでいくかとこっちが恥ずかしくなったものです。

告白するときのさんちゃんは、必死で「一生大事にするから」とか酔っ払ったことを言っていましたね。とても嬉しかったのですが、お別れしたときには、やっぱり詐欺だったなぁと思ったものです。後先考えないところはさんちゃんらしいとも思いました。

恋愛を総合的に考えれば、私はさんちゃんと付き合えてよかったなぁと思います。当時は少し恥ずかしかったし疲れたけれど、私が男性のように強くなれたのも、さんちゃんがどこか頼りなかったおかげだと思っています。

いろいろ書きましたが、私はさんちゃんのことがそれでも好きでした。これからもさんちゃんらしくいられるよう、そしてたまにはスーパー以外で洋服を買って(笑)、幸せをふりまいてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. 手相で、生命線がやたら長いのを自慢していましたね。どうでもいいけど…。




こんな内容の手紙が・・・・

あるわけねぇーだろ!

最近ピグともになった子がやってた初恋の人からの手紙

ドキドキしながら読んじゃったもんでつい。

それにしても女性専用車両に乗る夢・・・なんで知ってんだろ?

世の中不思議な事だらけですね♪

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。