スポンサーサイト
--/--/--(--)--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性行為について
2009/05/05(Tue)19:49


性行為について僕に語らせたら三日ぐらい軽くかかるってもんです。

ういっす!三太です。

ほれアレもコレもーなんて出来ないタイプの人だったりするもんで

「本家リニュっちゃうぞー!」

なんつって鼻の穴おっぴろげてフンフン言ってた本日午前8時。

9時にはピグってたちゅーねんw

で、気が付けばGWも終わりを迎えようとしてるわけで。

世間一般が1000円でどこまで行けるかチャレンジしてる時

まさたろが愛とセックスについて熱く語ったらしいじゃん。


もともとセックスってなにかって話なんだけど

セックスつったら会話だよ、か、い、わ!

言葉で言い表せない心と心の会話つーかな。

お互いが股おっぴろげて全てをさらけだした時、そこに何かが見えるって

それを「愛の向こう側」と言います。

2人が愛の向こう側に辿り着いた時、僕達人間は

「あぁ人間っていいな」って実感するんです。

そこに男女の立場は関係ないんです。

男はたまたまついてただけ。

女はどこかに落としちゃっただけ。

それだけの話です。

しかし、ここで問題になってくるのが

「愛の向こう側」は継続しないって事です。

生活を続けていく中でお互い嫌な面も見えてきたりします。

それをセックスでカバーする。

そこに愛はありますか?

性の捌け口になってませんか?

そうでしょう。そうでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・。













って俺、何言ってんのー?

| TOP |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。